空き家バンクの見方とガイド

空き家バンクの見方とガイド

空き家バンクや空き家についての案内ページです。

 

 

空き家の探し方(賃貸物件版)

もし自分だったらと考えて探してみます。
前提として自分は「賃貸」で探し、家賃は5万円以下が良いです。

 

スポンサーリンク

 

探し方は以下になるかと思います。

・全国の空き家バンクで探す。

 

・移住センターなどで調べる・相談する。

 

・大手賃貸情報サイトで全国から物件を探す。

 

インターネットのタウンページからジャンプした不動産屋のサイトで物件を探す

 

・インターネットで、その地元のチラシ情報を確認し物件情報を探す。

 

・市町村のホームページで主に移住などに関する政策を見る。

 

・間接交渉の場合、不動産屋さんの信用情報を@nifty ビジネス - 企業・信用情報などで入手。

 

・空き家バンク登録

 

・体験移住/短期滞在/物件を見に行く、その他物件も一緒に。

 

 

自治体の色々な「ランキング」や「一覧」

生活コストの「見える化」システム

経済産業省 - 生活コストの「見える化」システム

経済産業省が、「暮らしやすさ」を貨幣価値に置き換えて、全国1,741市区町村を比較している
システムです。すごく良いシステムなんですが、閲覧方法が「26Mもの大きいエクセルファイルを
開いてマクロを実行」というのが何とも・・。パソコンにあまり詳しくない方も気軽に閲覧したい
情報だと思いますが、そういう方にとってはハードルが高いかと思います。

 

別にセキュアな情報は入ってないんやから、またはアプリの脆弱性の懸念であれば
WEBアプリだけ月額数千円程度のVPSなどの別サーバ/ドメインでも良いかと
思うので、入札やランサーズあたりで数十万円くらいで外注してWEBアプリとして
実装してくれ〜と思いました。

 

中身は求人倍率や地震確率等々、各指標などの条件も
綿密で非常に参考になります。総合1位は島根県松江市です。

 

日本創成会議による「移住候補地一覧」〜医療と介護に余力のある全国41地域〜

「介護移住」提言、地方の見方/41候補地の横顔

 

日本創成会議は、東京圏での介護需要が、今後10年間で45%増になると予測し
高齢者の地方移住などを提言しています。
移住の候補地として、医療と介護に余力のある全国41地域を挙げています。

 

日本創成会議・人口減少問題検討分科会の推計による「消滅可能性896自治体一覧」

消滅可能性:全896自治体一覧

 

日本創成会議・人口減少問題検討分科会の推計による「消滅可能性」896自治体とのことでした。
元になった資料は日本創成会議の「資料2-1 全国市区町村別「20〜39歳女性」の将来推計人口」
かと思います。

人口移動が収束しない場合において、2040年に若年女性が50%以上減少し、人口が1万人以上の市区町村
(373市区町村)
人口移動が収束しない場合において、2040年に若年女性が50%以上減少し、人口が1万人未満の市区町村
(523市区町村)

大きい都市である東京都豊島区が挙げられていることに対して疑問の声もあるようです。

 

 

住みたい田舎ベストランキング

『田舎暮らしの本』2015年2月号「住みたい田舎ベストランキング」

地方移住者が4年で約3倍、人気上位の移住先はどこが魅力なのか

 

 

最新号やバックナンバーの中身を数ページ読んだり、田舎暮らしの基礎知識、全国移住相談窓口などを見ることができます。

上記のリンクにて毎号の数ページを読めますので、田舎暮らしを考えておられる方は過去1年分くらいを読んでおくのがお勧めです。
住みたい田舎ベストランキングは2015年2月号です。

 

 

住みたい街ランキング

住みたい街ランキング

こちらは都会や歴史のある街が上位にランキングされていました。
転入者数ランキングも参考になりますね。

 

 

知らないと損する全国自治体支援制度一覧 5910

ニッポン移住・交流ナビ JOIN - 知らないと損する全国自治体支援制度5910

各支援制度(住まい/子育て/仕事など)のベスト6までは、説明が有ります。
ベスト6以外にも全国の大量の支援制度データがPDFにて掲載されています。

 

 

障害基礎年金の障害認定の地域差

本ページには関連性はあまり有りませんが、気になるニュースだったためこちらに掲載します。
障害基礎年金の障害認定の地域差について6倍の差が有り、例えば栃木県では
殆どの申請が認定されますが、大分県では4人に1人が却下されます。

「障害基礎年金の障害認定の地域差に関する調査結果」を公表します

 

 

都道府県 幸福度ランキング

 

2014年版 都道府県 幸福度ランキング

 

上記のリンク先のページを下にスクロールしていくと無料で本の中身を約20ページ読むことができます。

 

 

”QOM「結婚の幸福度指数」”全国ランキング

 

”QOM「結婚の幸福度指数」”全国ランキング(PDF)

 

あまり移住とは関係ありませんが、県民性を理解する一助とはなるかもしれませんね。
結婚相談所のパートナーエージェントの資料です。

 

 

ふるさと納税ランキング

ふるさと納税なんでもランキング

こちらもあまり移住とは関係無いですが、自治体の施策で一番流行っているものが
ふるさと納税かと思うため紹介します。各自治体の特色や名産品を、ざっと見るには
適しているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

移住に良さそうな市町村

長野県佐久市

おいでなんし!佐久 
空き家バンク、成約300件…長野・佐久

空き家バンクに興味を持ち始めた方に「空き家バンク」と聞けば、
多分こういう所をイメージしているんだろうな、と思えるくらい良いイメージが湧く
長野県佐久市の空き家バンクです。
別荘っぽい佇まいの家が半数、住宅地の家が半数と言う感じです。
物件数も多いので、何個かピックアップして見に行くのも良いかと思います。
駅まで10kmくらいの所は、特に子供の学校とかを考慮すると厳しいですが
1人や2人暮らしであれば良い所だと思います。
別荘みたいなところが500万円であったり、賃貸は5万円であったりと
テンションの上がる情報が多いです。

 

島根県大田市

大田市が日本で最も住みたい田舎に!!

 

 

物件数が多い

大分県国東市(くにさきし)

空き家バンク 大分県国東市

ページをめくってもめくってもまだまだ物件が有ります。

 

 

伝統家屋・町家などの情緒がある家に住みたい

滋賀県近江八幡市(おうみはちまんし)

おうみはちまん町家情報バンク

 

滋賀県彦根市(ひこねし)

小江戸ひこね町屋情報バンク

彦根市内に残る町屋に再び光を当てるべく活動しています。
町屋に関する様々なご希望や想いを繋げます。とのことでした。
町家は惹かれるものがあります。

 

富山県砺波市(となみし)

富山県砺波市空き家バンク 散居村で暮らそう。

 

石川県小松市(こまつし)

こまつ 町家情報バンク

 

 

趣味で農業や畑がやりたい

畑付きの空き家、または貸し農園が近い所が良いですね。

貸し農園一覧ページはこちら

 

関連法律は農地法や農振法です。
また、農地の権利取得の要件の1つの面積要件に関して、下限面積を下げている市町村一覧が

農林水産省 農ある暮らしをはじめよう
に掲載されています。

農地の権利取得の要件の1つとして、面積要件(原則、都府県50a以上、北海道2ha以上)が
ありますが、新規就農者の参入やI・Uターン者の定住の促進など、地域の実情に応じて、下限面積を
下げている市町村もあります。下表の市町村では、管内の全部又は一部の農地について、面積要件を
小規模な面積(5a以下)に設定しています。

 

リバースモーゲージについて

一般的な「リバースモーゲージ」の意味は、「自宅を担保に銀行から年金等の形で
融資を行ってもらい、自分が死亡後に家を売却して返済する」という仕組みです。
その融資で受領するお金の使い道は事業目的の用途以外であれば殆ど自由です。

 

想定される利用者は、「自宅を所有しているけれども現金収入が少ない高齢者世帯」です。

 

満期または死亡するまで借入金や利息はどんどん増えていく訳ですから、
満期を超えて長生きした場合や担保物件の評価価値の下落などのリスクが有ります。
「自分が死亡後に家が残ってもしょうがない」という方にはメリットの有る金融商品ですが、
リスクをよく考えて要否を検討したいですね。

 

空き家をお探しの方が興味の有るのは上記のものでは無く、常陽銀行が開始した
「家賃返済型リバースモーゲージ」かと思います。

 

常陽銀行 - リバースモーゲージローン「住活スタイル」の概要

常陽銀行 - リバースモーゲージローン「住活スタイル」
常陽銀行は茨城県を始めとし関東、東北、大阪府などに支店が有る銀行です。
足利ホールディングス(足利銀行の親会社)と経営統合に向け協議中です。(2015年10月現在)

 

 

この家賃返済型リバースモーゲージの特長は以下です。

今住んでいる自宅を借家にして、今後の賃料を担保に融資を行ってもらう。

 

一定の賃料が保証されている。

 

最低限3年経過すると、元の自宅に帰ることができる。

 

この金融商品を使用して住み替える場合、「住み替える先が常陽銀行の
営業地域内であること」との条件が有ります。

 

※今住んでいるところはどこでも構いません。

 

既にわりと高額の家を購入したけれども、やっぱりまとまった期間、
田舎に住んでみたい方には良いですね。
そして自宅を3年間空き家にするよりも、人に貸し出す方が建物や庭の劣化
速度を抑えられるかもしれないですね。また、逆の借りる方としては
単身赴任の方など、定期借家契約で安く入居できるメリットが有るのかなと思います。

 

この家賃返済型リバースモーゲージは、お試し移住や2地域居住、または養老孟司氏の提唱される
平成版の参勤交代
の長期バージョンも想定の範囲内で全然利用可能であれば尚良いですね。

 

 

スポンサーリンク


空き家バンクを探す 戸建ての賃貸を探す 空き家の管理・売却