2017年のテレビ番組情報

2017年のテレビ番組情報

2017年のテレビ番組情報

移住や田舎暮らしに関するテレビ番組の情報です。

 

 

TVerというサイトで民放の過去1週間分のテレビ番組を見られます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2017年1月29日 
イチから住

 

栃木県那須塩原市、俳優・川岡大次郎 絶品チーズ料理と地酒で宴会!またスノーシューツアーで“幻の滝”へ

 

栃木県那須塩原に移住した川岡大次郎。
寒波に襲われ那須塩原も雪の装いに。

 

そんな中、普段から何かと良くしてくださる近所のお父さん達が手土産をもってきれくれた。

 

酪農家さん手作りの“カチョカバロ”と呼ばれるひょうたん型の珍しいチーズだ。

 

焼けば外はカリカリ中はとろとろ、しかも“びよ〜ん”と伸びる不思議な絶品チーズ!
酪農家さんのおすすめは“トマトと玉ねぎのカチョカバロチーズ焼き”。
これを地酒と一緒に頂けば心も体も温まる!仲間たちと酒を酌み交わす贅沢な時間を過ごした。

 

アウトドアガイドの仕事ではこの時期スノーシューツアーが始まる。

 

目的は、山奥にある絶景・凍った滝を見に行くこと。
ルートを覚えたり、ツアー客が
安全に歩けるよう雪道を圧雪したりなどやることが盛り沢山。
ヘトヘトになりながら何とか
ゴールの“黒滝”に辿り着くと…氷点下という過酷な環境下だからこそ見られる
幻想的な光景が目の前に!筆舌しがたい美しさに目を見張る川岡。

 

 

静岡県下田市、俳優・野村宏伸 農家を営む移住者の元へ!珍しい野菜を使った鍋料理

 

静岡県下田市に移住した俳優・野村宏伸。
趣味のサーフィン中に先輩移住者と出会い、
自宅へお邪魔させてもらう。
築60年の風情ある日本家屋にはこだわりの薪ストーブもあり、
その昭和レトロな雰囲気に「こんな家に住みたい」と憧れを抱く野村。
現在、300坪もの畑で
農業を営んでいるのだが、バイオレットハーモニー(ニンジン)やフランス料理で使われる
黒丸大根など、珍しい西洋の野菜を栽培している。
今レストランやマルシェなどで人気で
インターネットなどを使い販売しているんだそう。

 

新鮮な野菜だけで作った野菜鍋や薪ストーブで作った安納芋の焼き芋などを頂き、
素材の味に感動。
移住者家族が語る、移住生活を豊かにする秘訣とは?

 

 

 

2017年1月22日 
イチから住

 

静岡県下田市、俳優・野村宏伸 港町ならでは!漁師鍋「いけんだ煮味噌」を頂く。
郷土料理「へらへら団子」とは!?

 

静岡県下田市に移住した俳優・野村宏伸。

 

町を歩いていると港で何やら漁師さんたちが集まっている。

 

何をしているのか尋ねると、売り物にならない伊勢エビやカニを使って
下田の漁師鍋「いけんだ煮味噌」を作るという。

 

野村もお邪魔させてもらいご馳走になることに。

 

商品にならない魚介類とはいえ味は抜群。
港町ならではの豪華な鍋に舌鼓を打つ。

 

以前から下田の名産品でもある干物のおいしさに惚れ込んでいた野村。
知り合いの干物屋さんの社長にお願いして干物作りの仕事を手伝わせてもらう事に。
手先の細かい作業に悪戦苦闘するも、まかないで頂く「さんまの蒲焼」の味には大満足。

 

また干物屋さんの社長が野村の歓迎会を開いてくれるというのでご自宅を訪問。
81歳で現役の海女さんだというパワフルなお母さんに下田の郷土料理「へらへら団子」を教えてもらう。
小麦粉などを平らにコネて茹でるので、その形から「へらへら」という名前なんだそう。
ごま味噌に絡めて食べるとクセになる味!

 

栃木県那須塩原・川岡大次郎 イチゴ農家さんオリジナル「イチゴ饅頭」とは!?

 

栃木県那須塩原に移住した川岡大次郎。
アウトドアガイドの仕事をしている川岡。
ツアーのお客さん達にも那須塩原の魅力をもっと伝えられる様に常日頃
から地元の事を知るのも仕事の一環。

 

ということで今回は生産量日本一を誇る栃木の名産イチゴを勉強するため
イチゴ農園の見学に!おいしいイチゴの選び方を教えてもらったり、
農家さんオリジナルレシピで作る「イチゴ饅頭」をご馳走になったりと
驚きや発見の連続!また一つ那須塩原の魅力を知った川岡だった。

 

移住生活も時が経ち寒い季節。
冬のイベント竹灯篭のイルミネーションを見に行ったり、行きつけの露天風呂で
景色を楽しんだりなど、四季の移り変わりを感じられるのも移住生活の醍醐味。

 

 

 

2017年1月15日 
イチから住

 

栃木県那須塩原・川岡大次郎

 

名産の高原ほうれん草の収穫。
絶品!農家ならではのレシピを教わる。

 

また移住して夢を実現した夫婦を訪ねる。

 

栃木県那須塩原に移住した川岡大次郎。

 

那須塩原で人気の高原ほうれん草の収穫をお手伝い!
標高900メートルで育てられるこのほうれん草は糖分も多く葉も肉厚なのが特徴。

 

手伝いのご褒美は、農家さんならではのおすすめの食べ方、
茎の部分を使った天ぷらと、ホウレンソウしゃぶしゃぶ。
生産者だからこそ出来る素材の味を生かしたレシピに大満足。

 

また冬ならではの新しい仕事がスタート。
スキー場のキッズパークで子供たちが安全に遊べるように目を配る仕事。
子供たちの楽しむ姿に川岡も癒される。

 

那須塩原で夢をかなえた移住者のもとを訪れる。

 

早期退職してでもかなえたかった夢は、“大型犬”と暮らすこと。

 

大型犬が住める家も建て、さらにはドッグカフェも経営。
移住することで夢を実現できた夫婦の話に大感動。

 

静岡県下田市・野村宏伸 海の幸を存分に使った特製パスタの昼食で優雅な時間を過ごす。

 

静岡県下田市に移住した俳優・野村宏伸。
道の駅で毎週日曜に開催される朝市を訪れる。

 

イワシやアジ、キンメの頭など海の幸が盛りだくさん。
その中で野村が目を付けたのは大ぶりのアサリ!

 

アサリを購入し野村が自宅で作るのは、白ワイン蒸ししたアサリの出
汁がたっぷりと出た特製ボンゴレビアンコ。

 

自宅のお気に入りの庭で昼食。
まさに移住生活だからこそ出来る贅沢な時間を味わった。

 

 

 

2017年1月8日 
イチから住

 

栃木県那須塩原・川岡大次郎 那須塩原で迎える大晦日!味噌仕立てのけんちん蕎麦を頂く

 

栃木県那須塩原・川岡大次郎。
アウトドアガイドの仕事仲間と年越しの準備。
餅つきを行い、翌年のツアーの安全祈願のために鏡餅を作ることに。
残ったお餅は地元の名産「塩原高原大根」を使いおろし餅に。
大根の辛さがクセになる食べ方!
また移住先で初めて過ごす大晦日。
近所の方が年越し蕎麦を作るというので、お手伝いを頼まれた。
仲間たちに蕎麦を配る代わりお酒や食材などと物々交換しているという。

 

初心者ながら中々の腕前の川岡。
手伝いのご褒美はもちろん蕎麦。
郷土料理である味噌風味のけんちん汁とお蕎麦を合わせた珍しい年越し蕎麦を頂く。
初めての味わいに感動しながら、新しい年を迎えた。

 

静岡県下田市・野村宏伸 野村の家族が下田を訪れる!漁師の妻達に習う「サンマ寿司」

 

静岡県下田市に移住した俳優・野村宏伸。
野村のお母さん、奥さん、娘さんが初めて下田を訪れる。
姑さんとの旅でちょっと緊張気味の奥さんと共に、野村の仕事先へ挨拶まわりへ出かける。

 

更に、下田の郷土料理「さんま寿司」を、漁師さんの奥さんたちに習う。
古くから冬の保存食として食べられていた郷土料理。
野村の奥さんも教わりながら作るが、中々の出来栄え。
はたしてお味は!?
漁師夫婦の“夫婦長続きの秘訣”に野村夫婦もびっくり!将来、本格的に移住を考える野村。
現在の下田での生活を奥さんに見てもらうことで
より具体的に将来のことを奥さんと考えたい様子。
はたして奥さんの反応は!?

 

 

 

空き家の査定

60秒で最大6社へ無料査定できます。定期的に査定していると、相場の遷移がだいたい分かりますね。

関連ページ

2016年のテレビ番組情報
テレビ番組情報です。
2015年のテレビ番組情報
テレビ番組情報です。
2014年のテレビ番組情報
テレビ番組情報です。

空き家バンクを探す 戸建ての賃貸を探す 空き家の管理